読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1.ココア

 

甘いココア。口の中で溶けるマシュマロ。

 

記憶喪失じゃんって言われるくらい子どもの頃の記憶がない。たまに何かの言葉をきっかけに扉が開くとパニックになる。

そんなわたしが覚えてる、マシュマロ入りのココア。

美化された記憶なんだろうか。

 

小学生のときに同級生の家で出してもらった。優しいご両親がいて、素敵なおうちで、甘くて美味しいココアを飲んで、幸せだって思った。帰りたくないって。

家ではマシュマロを買ってもらえなかった。マシュマロの入っていないココアは、なんだか物足りなかった。

 

小さい頃からつらいことばかりだったからきっとこれからは幸せなことがたくさんあるよ、なんてずっと言われてここまできた。人生で不幸と幸福は同じ数だなんて誰が言い始めたんだろう。圧倒的に不幸が多い。

 

こんなことを書いているとフォロワーさんに言われた言葉を思い出す。

「生活能力ないのに子ども産んで親のすねかじって生きてる言葉に行動が伴わない口だけ達者な悲劇のヒロインぶった奴」

いつまでも引きずっててバカみたいなんだけど、忘れられない。

旦那も子どもも消えちゃえばいいのに、みたいなこと言ってたけど、元気ですか。幸せですか。

今のわたしならあんなこと言われなかったかな。まだ駄目かな。

これでも精一杯生きてるつもりだよ。

 

マシュマロ入りのココア。飲もうと思えばいつでも作れるのに、あの時飲んだのが最初で最後。

いつか、大切な人と一緒に飲みたいな。