0.自分語り

 

ここ数ヶ月でTwitterのフォロワーさんが増えました。きっかけは、メンヘラ.jpの読者投稿だと思います。 

シングルマザーのこと

http://menhera.jp/1788

リストカットのこと

http://menhera.jp/1885

 

わたしはうつ病でも双極性障害でも他の病気でもありません。正しくは、通院していないので病名がありません。病院不信です。勝手にメンヘラを自称しています、おゆるしを。

 

記事を読んでくれた人からの感想は

・素敵なお母さん

・立派

・応援しています

・あなたは強い 

・あなたが羨ましい

・尊敬

正直すごく意外な反応でした。シングルマザーへの風当たりって強いと思ってたから。自分と向き合うために書いた文章で褒められて、応援されて、同じ境遇の人からは感謝されて。

でも、時間が経つにつれて違和感を感じるようになりました。

記事を書いたことで自分にタグをつけてしまったみたいです。シングルマザー。お母さん。

家ではもちろんお母さんでいなきゃいけない、外でもお母さんって呼ばれる、唯一個人でいられるはずのネットでも「お母さん」としてのわたししか見てもらえなくなってしまった。

わたしはみんなが言ってくれたような立派なお母さんなんかじゃない。それなのに、お母さんで強くて立派で尊敬される存在でいなければならない。そう思うようになっていました。

安心できる、落ち着ける場所だったTwitterがつらい。だからといってTwitterをやめると吐き出せる場所がない、自分でいられる場所がない。ずるずる。

 

…そんなわたしにも、救いはありました。

違和感に気付いてくれる人がいたこと、「わたし」を見てくれている人がいたこと。大切な人が増えました。

もう少しでいい距離感を見つけられそうです。

 

せっかくブログも始めたから、ゆるっと続けていきたいな。